【思考】連休中、夫と不仲にならないために意識してよかったこと3つのこと

マインド

こんにちは。

\心も暮らしも、子育ても
ラクに楽しく生きやすく
\わたしに”ちょうどいい”人生を
京都市のライフオーガナイザー®
インテリアコーディネーターの

安尾香奈です(^^)/

 

★現在募集中の講座・イベントはこちら★

 

夫の連休明け、仲良く過ごすために
試してよかったこと

 

在宅のご主人がいてくれて、
ありがたい…という方もいれば

いたらいたで家事や育児も
頼みにくいからしんどい!

って声も身近ではお聞きします。

(なんでもバランスだよね(笑))

 

私はこのGW今までにない、過去最高に(笑)

ストレスの少ない連休でした!

 

今年の連休は、仕事も趣味も楽しめた♪

 

それぞれのやりたいことをやるために、

夫にたいして、自分にたいしての約束。

いい距離間で仲良く過ごすために(笑)

意識したこと3つ !お話します(^^)/

 

いい距離間で
仲良く過ごすために

1.してくれないことより、
してくれたことにフォーカス

2.話すより先に話を訊く

3.自分に問う

 

\なんだよ、それ~!/

\そんなことできないわ~!/

そんな声も聞こえなくない(笑)

私は過去に、そう思ってたから!

 

でも、やらずに、実践せずに文句言うてました。

そんな私でもやってみたら、効果あった!

だから、最後まで読んでみてほしい(^^)/

 

1.してくれないことより、
してくれたことにフォーカス

誰かが〇〇してくれない。

と感じることは結構得意な人多い(笑)

けど、そのまえに、

してくれたこともあったかもと考えるように。

悪いところ、短所って目につきやすいけど

良いところ、長所。

 

なるべく先に探すようにすると

意外と、

昨日はごはん昼も夜も作ってくれた。
野菜が少なかったけれど助かったな…

スーパーで重いものたくさん
買って帰ってきてくれたな。

間違って買ってきたり、余計なものも買ってきたけど、
時間ができて、洗濯がはかどったな…

小言のような沸き上がる感情もありのままに(笑)
沸き上がるものは仕方ない(笑)

 

でも、してくれたこともあったんだな。

と思うことで、ただ一方的に責めるのは✖かも。

 

してもらって当然…は、きりがない。

2、話すより先に話を訊く

話というのは、
相手のしたいこと、感じてること。

いすに座って顔を突き合わせて…
とまではいわない!

 

普段あまり不在な夫とも、何気ない会話から

ふと本音がでることも。

 

うちの夫は、まさかの

「胸肉レシピ色々挑戦したろうかな…」発言!

連休早々ガッツポーズな私♡
(胸肉については割愛(笑))

 

自然と、これがしたい、あれがしたい。
を会話する。

やるべきことばかりだと、
視野もせまく心も窮屈になってしまうから、

ちょっとしたこれしたい♡を今からでも告げてみて。

 

夫のスイーツ祭り(笑)
ほんと太ったとおもうGW。子どももね。

3、自分に問う

家事も育児のひとつひとつ、

何のためにやるのか?

本当に自分のやりたいこと?

問う習慣をつけると

誰より自分に優しくなれる!!

 

極端な話。

 

本音でやりたくなければ、
やらなくていいのよ(笑)

 

ごはんづくりがイヤ・苦痛なら、
自炊を減らしたっていい。
自粛中でもお弁当は売ってくれているし、
コンビニもスーパーもあけてくれている。

天気がいいから、
いっぱい洗濯したほうが良さそうだけど、
体がしんどいなら無理しなくていい。

 

夫に、

「なんでそんなにご飯つくってくれるん…?(ドキドキ)

ってきいたら、

子どもが「パパのごはん美味しいって言うと嬉しいから」
「喜ぶ顔がみたいから」

 

おおおお!王道!しかも、子どもだけ?(笑)

ってつっこみそうなったけど、深くお辞儀。

「ありがとうございます!」

ご飯づくりが苦手な私にとっては、神様仏様。
感謝でしかない!

夫も、自分に問うたらそういう答えが本音ででたから

連休中食事作りに熱心になれたわけですね。

そう、わたし作った回数片手に及ばず!(爆)♡

 

つづき、また書かせてください(笑)

 

ひとまず今日はここまで(^^)/

やる前から決めつけずに。

誰よりも自分のために。やってみてくださいね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

★現在募集中の講座・イベントはこちら★

いいね!と思ったら↓
こちらを押していただけると励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました