【寄付】ワールドギフトを利用、使わなくなったモノを一緒に必要な人へ

もの選び


わたしっていいな♪
わが家っていいな♪

モノと空間の整理と仕組みで
忙しいママの
ココロと時間に余裕をうみだす

ラクに片づく収納と
愛着わく空間づくりから
住む人視点での快適を

一緒に考え伴走します

 

京都市のライフオーガナイザー

安尾かなです

 

思い入れのあるモノも 「寄付」という手放し方で循環 GIFTプロジェクトvol.1

子育て中でつかってきた おもちゃや絵本の循環

めまぐるしく変わる
子育て中の持ち物!

 

マタニティ服、絵本やおもちゃ。


家の押入れに眠ったままに
なっていませんか?

 

捨てるしかないのかな。の気持ちと

一緒にモノが押入れに

眠っているなら

【寄付】する方法で

循環していく方法あります。

 

片づける=捨てる一択ではないよ^^

 

 

 

とはいえ、
寄付ってハードル高い!?

 

・一部の人しかできない

・寄付したっていうとなんか言われそう

・お金もったいなくない?

・面倒、手間

 

こんなイメージがあるかもしれません。

 

 

でも寄付に興味はある…

不要になった物でも喜んでくれる人がいるなら譲りたいな。

 

そんな人へ!


ワールドギフトさんという
寄付を利用した
レポを届けます!

参考にしてみてください^^

 

 

3月末に行ったおもちゃや絵本のお譲り会イベント!

できるだけ譲り受けたい人へ
譲りたい人のおもちゃや絵本は
GIFTのように手渡されていきました^^

 

参加者様へお伝えしましたら

『世界のどこかの誰かが
履いてるの想像したら嬉しくなりました♪』

思い入れある子供の靴

不用品で終わるのではなく

気持ちも満たされました!

 

GIFTプロジェクトでは

捨てられないから
要らないから
誰かもらって。

 

とではなく

子育ての思い入れもあるし
うちの子は成長したから使わない年齢になった。

部屋も快適に片づけたいし

小さい子がいる家庭でまた活躍して
喜んでもらえたら嬉しいな!

 

そんな贈り物をするような
モノに限って
参加者さんには選別し持ってきてもらいました^^

 

そして先日、その一部は世界の子ども達、必要としてくれる寄付へお届けすることが完了しました。

(状態のいい服や小さいサイズの靴、おもちゃ)

 

 

ひとりで寄付をするって、結構ハードルが高いようにも思うので、イベントに参加することで一緒に寄付を体験。

 

今回、寄付先で利用したのは、国際社会支援推進会 ワールドギフトです。

初めて利用させていただきました。

 

こちらを利用した理由は

・衣類だけに関わらずいろんな種類のモノが寄付可能だったこと
・Instagramで寄付先の様子がマメに配信されていたことが安心材料に

 

ランドセルや子どもの傘、ぬいぐるみやキラキラしたおもちゃを嬉しそうに持つ子供たちを拝見して思わず笑顔になりました。

 

申込から集荷まで シンプルな流れ

 ①荷物の準備 ②梱包 ③申込み ④支払い とカンタン!

内容と希望日をインターネットのフォームから申し込み、送料を振り込んだら、あとは集荷を待つだけ。

※時間は○~○時の間、在宅要。実際、ササっと取りに来てくれてこちらをいただいて終了。

 

ダンボールは自由に家にあるものでOKで

重いダンボールを玄関まで来てくれるのは

とても助かるし

方法もとてもシンプルで

思ったよりカンタンでした。

 

 

荷物の大きさは「3辺の合計が140cm以内、30㎏以内」の梱包で、郵便局による集荷を指定ができました。

 

重さの関係なしのサイズでも集荷が可能です。

私はできるだけきれいなダンボールをと思い、直近で届いた郵便局の箱を再利用させていただきました。

 

今回お出ししたサイズにかかる送料は、あくまでも「寄付金」としてお支払い。
2,900円でした^^

誰かの力になれるなら譲りたい。

とGIFTプロジェクトへ参加してくださった方の参加費は、こちらに一部充当させていただきました。

 

 

///////

ここからは私の意見を。

 

寄付って、具体的に誰に届くかわからないという不安もあったり、実際のところ世界情勢のニュースをみると、送って大丈夫かな?

Instagramで報告されている姿もその一部だけ切り取ったことなのかも。

 

 

と感じないわけではありません。

 

寄付自体の口コミをみると

良い事だけではなく

やってはいけないとさえ

感じる情報も。

 

どんどんハードルは高く…

でも正気何が真実かわからない。

 

どんな情報を信じるかも

自分で選ぶしかないやん^^

 

 

 

それでも!

そこにうつる子ども達の笑顔!

喜んでくれると嬉しいな。シンプルにそう思って。

 

 

少なくとも今回イベントで代表して梱包などさせてもらいましたが、GIFTプロジェクトのコンセプト【贈るように譲る】気持ちも一緒に込めましたよ!

 

受け入れてくれる団体様があるのであれば、喜んでもらえる人へ届きますように。ありがとうございます。

そんな思いで利用を続けたいと考えている次第です。

 

 

 

寄付という選択肢も活用しながら
おうちのなかのモノも、気持ちも

循環させていくことで

空間もココロも身軽になる

を知ってほしいのが

GIFTプロジェクト

 

モノの持ち方を考えるきっかけにも。

 

おうちの環境整備と

人のつながりを持つことの循環で

 

ひとりでがんばらず

みんなで子育てしていきましょう!

ママがリラックスして子育てできると

子ども達も笑顔でいられるから^^

 

 

★GIFTプロジェクト
vol.2 計画中!

8月、9月にも京都市で開催予定!

場所の提供など一緒に盛り上げてくれる
力を貸してくださる方がおられましたら
ご一報ください^^

Nico’s Story 安尾かな
お問合せフォーム

 

\ GIFTプロジェクト/
おもちゃや絵本のお譲り会
あと一名ご参加いただけます
対面orオンライン選べます

GIFT

 

お家かたづけにいきます!
/オンライン相談「あんなの部屋」

・気持ちのメンテナンス
・お部屋のメンテナンス
お手伝いします^^
⇩⇩⇩
片づけ相談/作業サポート
詳細・申込★こちら

 

”笑い多きに日常になりますように!”
いいね!と思ったら↓
こちらを押していただけると励みになります♪
"にほんブログ村

安尾香奈

安尾 香奈(やすお かな)

Nico’s Story
ニコズストーリー主宰

「人を責めずに、仕組みを見直す」
をモットーに

『人』が暮らしやすくなるように
片づけに手間がかからない
仕組みづくりでサポート

◆京都市在住 ライフオーガナイザー
◆7才5才二児の母
◆韓流ドラマをみる自分時間が最高のひと時
◆中古マンションリノベーション

実績・詳しいプロフィールはこちら

https://kanayasuo.com/profile/?preview_id=11&preview_nonce=6d1774ed73&preview=true

安尾香奈をフォローする
SNSフォローボタン
安尾香奈をフォローする
もの選び
シェアする
安尾香奈をフォローする
また明日も元気になれる家に