夫婦で意見が違う?!マット敷く敷かない問題!

マインド

夫婦(家族)で意見が違う

さて、今日はどこの家でもありえる話。

『夫婦や家族で暮らし方が一致しない。』

片づけの仕事をしだしてから、相談内容にも結構な割合であがる話題。

結論から言います!

『すべて合うはずなんてない!』『違っていて当たり前♡』

まず大前提にこれを肝に銘じておきたいところ。

そういう考え方もあるんだね。って一旦、受け入れたい。

違いをみとめたうえでどうするか?

 

突然爆弾を落としますが(笑)、個人的にも価値観が合わない!この人とは暮らしていけない!と家をでた経験があります…m(__)m

(もちろん今戻ってきてますから、大丈夫ですよ~(;’∀’))

 

え、笑えないよあんた…って?

当時は本当にしんどかったけど、今は笑い話になりました。

とても仲良くなれました、過去以上に。

 

内事情はさておき、誰でも経験ありますよね。

この人とうまく合わない、なんで私の事わかってくれないの?ってこと。

合わないな。距離をおこう。とできる関係であれば何ら問題ありませんが、

家族ともなるとそうもいかない。夫婦でも。

 

なんでわかってくれないの?と同時に、

相手のことはわかろうとした?と過去の自分に言いたいんです。

 

過去をふりかえり思うのは、価値観違うね。と怒って泣いて…

…じゃあどうしていくか?そこに至るまで時間がかかりました。

必要な時間だったのかもしれませんが、自分はかわいそうだったと思います。

 

相手と意見があわなくてかわいそうなんじゃない。

 

相手も傷ついてるのに気づかなかったね。

自分のことしか考えてなかったね…と。

相手の気持ちをくみとることはひとつもしようとしなかったね。

傷ついたのは自分だけだと思い込んでいたこと、どうしてそんなに頑なだったの?

 

と、物事を俯瞰できるようになってそんな気持ちになっています。

 

自分の要望だけ突き付けてなかったかな?

相手の話を訊こうとしたかな?

 

今はそんなことから、暮らしのひとつひとつ、相棒の意見を訊くようにしています。

 

からの、マット問題へはいりますね。

…て、重い!!!!

切り替えにくいわっ(笑)

 

マット敷く敷かない問題継続中?

マットって?

キッチンマット、トイレマット、玄関マット、風呂マット。

そう、私たち夫婦はかれこれ3年程この件で、あーだこーだ意見が違っていて

マット問題を継続しています!

ぶり返すようだけど。もちろん、これで家でたんじゃないよ(笑)

対立するそれぞれの理由

私は、敷きたくない派。夫は敷きたい派。

理由はそれぞれにあります。

敷きたくないの私の理由

・マットのお手入れ(洗濯)が別洗濯しないといけないし負担

・収納場所もとる

・家事(洗濯)も増える

・汚くなってきた洗わなきゃに追われて焦る

 

これらです。

もとはインテリア好きもあって、ファブリックもかなり持っていました。

けれど、もう辞めたいと思うこともしばしば。

決定的だったのは、仕事でいっぱいいっぱいになっていたときに家のことがおろそかになり、収納を開けたら雪崩をおこしてバサバサー!っと屈んだ私に落ちてきたとき…泣いた(笑)←弱っ

もちろん、仕事が変わってハード×結婚したし で頑張らなきゃ に勝手に押しつぶされそうになっていた心身のコンディションも影響していましたが、

モノに支配されていたことで家事も増えていた時期ですね。…( = =) トオイメ目

 

だからもうここに時間はかけない!

ゆっくり休みたい>インテリアを楽しむ

床が汚れることより、インテリアを楽しむということより、洗濯という家事のほうが負担に感じたんです。もちろん私の場合!

 

夫の敷きたい理由。

・床が汚れるから

・土間から玄関廊下へのワンクッションほしい、切り替えたい

(少ないけど本人談)

 

じゃあ現在はどうしてるか?

今日現在は、トイレ以外のキッチン・玄関・風呂、敷いてます。

トイレは床を頻繁に拭く、お客様にはスリッパ必需で迎える。見かけ格好悪いけど子どもの失敗対策。これが折り合いをつけた合致点。

キッチンは、こちら。

最近シミ汚れの目立つ布製品から、こちらのニトリの拭ける素材のマットに変えさせてもらうことで私が心からOKをだせました。(柄は本望ではないけど機能面第一優先)

 

玄関は、来客時は片づけさせてもらう。夫の敷いてほしい目的は汚れ防止でしょ?ということで。(←いろんな気持ち見え隠れしてるよね(笑))

来客時(スリッパは来客時だけ)

↓たしかに、バリアフリーすぎて息子がここまで靴で踏み込んでくるから砂がすごい(笑)

これも洗える素材。けど100均。ボロボロだけど使い捨てるくらいの気持ちです。

 

風呂は、珪藻土マット。

だけど、二人の子たちが勢いよくあがってくるとびしょびしょで吸水追い付かず。

そしてうちの子たち座り込んでほっこりしたいらしい(笑)

なので珪藻土+バスタオル(100均でパパにバスマットも買ってもらった娘…)

バスタオルもマットも、気軽に洗濯できる乾きやすい厚さのものなのでOKにしました。

 

夫婦だけでなく、子どもも絡んできて今は仕方ないな~と思う気持ちもあって、

折り合いをつけたつもり。夫はあとはトイレだけや…といつプレゼンで攻めてくるか…

静かな火花を散らしていますが(笑)、結局のところ、どうしてそうしてほしいのかの理由を訊いて、音声をひろうだけでなく訊き入れたうえで、

今一番いい方法は?を考えるようになったおかげで、揉めなくなりました。

 

これも私が寛容になってあげた!と本気で思っていると、また痛い目にあいますので…

相手もトイレマットの件は、訊いてくれた。と感謝するようにしています。(現時点)

 

しょっぱなから話が重すぎましたが(笑)、違っていて当たり前、違っているからそこからどこまでお互いOKをだせるのか、平和解決を。

だって、お互いより良く快適に笑顔で過ごしたいだけですからね!(^^)/

目的は、笑顔で暮らすこと(^^)/

 

意外とさらっと終わります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

参考になった!共感した!のときは、いいね!がわりに押してもらえると嬉しいです♪ ”にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました