夫婦関係が以前より良くなった理由。

マインド

\現在募集中の講座・イベント/

時間の整理 オンラインZoom講座

片づけたいけど片づける時間がとれない!やりたいことができずに毎日不満!
どうにかして時間をつくりたい!そんな方にオススメ(^^)/

7/17(水)10:00~12:00 満員御礼

7/20(土)21:00~23:00  残2

場所:Zoomなのでご自身の自宅で受講可

👉くわしくはこちら!

ママのための 『cocomamaテラス』特別ミニセミナー

8/4(土)ママが笑顔になるお片づけをテーマにお話させていただきます(^^)/

場所:こどもみらい館(京都丸太町)

私は、12:45~13:45を担当。お申込み絶賛募集中!

👉くわしくはこちら!

WORKSHOPやることボードづくり

子どもが、自分で準備・行動できるようになってほしいママ、
ママにガミガミ言われたくない、言われる前に自分でやりたいお子さんにオススメの
時間・タスク管理ツールをつくります!

8/7(水)10:30~11:30 2歳~小学生低学年の親子8組募集

場所:ZiAのおうち(京都市南区)

くわしくはこちら!

///////////////////////////////////

こんにちは。

\心と空間のお片づけ/

\もっと楽に、楽しく、生きやすく/

ライフオーガナイザー®の安尾香奈です(^^)/

 

今日は、夫が片づけてくれない、夫が育児に協力してくれない、夫と仲良く過ごせない。

よく聞く話を、私の夫婦関係を見直したことから、育児も家事をふくめた暮らしも少しずつ楽しめるようになってきた経験をお話したいとおもいます。インタビュー形式で夫にも質問してみました(^^)/

夫婦関係が以前より良好になった件

旦那さん、起業したことどう思ってる?

よくあるやり取り

これ、すごい聞かれるので書いてみようかなと思いますが、誰が興味あんねーーん!とツッコミながら読んでもらえることを期待します(笑)←関西人の方ならわかる?

他にも、こんなことも言われます。

ほんと理解ある旦那さんやね~。

できた旦那さんやわ~。

 

私もそう思う!ほんと感謝です。

っていつも答えてるつもります。

(夫)もとの性格はマメだと思うので、それもあってかわりと何でも器用にできるタイプ。

その時点でうちの旦那とは違う!…

と怒らず、読み進めてくださいね(笑)

 

けど、落ち込んでいるときなどは解釈を裏返しにとってしまうときがあります(爆)

家が整うのは、あんたができてるわけじゃないってことよ!とか、

いいよね、うちもそんな旦那だったら片づくから文句ないわ!とか聞こえる(笑)

 

間違いなく、私自身が気にしてること(笑)

料理も苦手で美味しいもんつくれへん~

かといって他の家事も、育児も向いてない~とにかく自信ない~!

そんなコンプレックスを、落ち込んだときは内容関係なくても失敗事にかぶせてきて、
フラッシュバックします。

(横着してイス無しで、押入れの中段に足かけて化粧板割ってしまったとか、財布落として放送で呼び出される~とか←どっちもやばいわ。。。)

それに対して夫は…

何してんの…(笑)

家事とかに関して、もちろんこうやったらいいな。言い出したらきりないしな~

ってのはあるけど、とにかく機嫌よくいて!
ガミガミ子どもとやり合わないでほしい…そしてとばっちりも…(←インタビューの私をジーって横目で見てる(笑))

 

過去はくよくよとしつこく悩んで泣いて怒って…ってなってたけど、

これだけはやめて!ってことをやらないように努力したり、
(疲れて仕事から帰宅した夜にケンカふっかけるとか←今はないよ!(笑))

自分に少し頑張ってやれそうなことを優先してやるようにしてます…要はすべてはしていないってこと。フフッ♪

長い目でみて不快に思うことはお互い減らしたいしね~といいつつ、肝心の子どもとのやり合い、改善の余地ありすぎるな~…m(__)m

 

 

本題、旦那さんなんていうてはんの?

家事・育児について

・掃除は自分がやっぱり気持ちがよくなるし、その空間に身を置きたいからやる。

=コンロ磨きなど掃除は裏切らない(笑)!結果として成果がでるから!コンプリート感がたまらん! By掃除グッズ好き

(前日に私が掃除掛けてもルーティン好きなので休みの日かけはります。嫌がらせではないってさ!だから掃除グッズとか買うことに文句はいわんといてとのこと(笑))

OK~(笑)!やってくれるなら大賛成!
やりやすいように動きます~

子どもを羊追うように…(笑)

・料理、育児、家事すべて集中するとそれなりに楽しめる。今目の前にあること無心でやることで心落ち着けてる。(←マインドフルネス、瞑想好き!)

・やっぱり子どもが喜んでくれたら、素直にうれしい。

男性にありがちだけど、こんだけ仕事をしてきたんや!
と過去の栄光があっても、仕事をしなくなったときとか死ぬ間際に思うのは、

もっと家族との時間、毎日の暮らしを大切にしておけばよかった…

ってことを思う人が多いらしい。

↑これを書籍などで読んで、ハッ!っと気づきがあったらしい。

やっぱり何事も押し付けではなく、自分で気づくことが大事。行動への影響力大!

すごい俯瞰してみれてるよね、あなたオーガナイザーなれるんじゃない?

俺も気づいたら、ライフオーガナイザー名乗って、コンテンツつくってるかもしれん!(どや顔)
↑もちろん冗談です。

仕事について

 

すぐ成功するわけちゃうけど、やってみたらいいんちゃう?って思う。やりたいこと見つかるっていいことやし…あと…

あんときやらせてほしかったのにー!とか言われるんイヤやし(笑)

(爆)!言いそう言いそう!

ありがたく楽しくチャレンジさせてもらいます!

いろんな状況になったときには、臨機応変に。

なにより、それが原因で、子どもへの対応が悪くなったり、環境のせいにして愚痴るのはNGで。

それが条件やね。ちゃんと子どもとの時間、優しくしてあげてください。

 

ごもっともな意見と、夢中になりすぎると他の事はやりたくない!となりがちな私の特性をよく理解してくれてることに感謝(^^)/

私も、後悔しないためにやりたいとおもった今を逃したくなかったので、今の環境でやれることをしていきたいと思い、今に至ります。

いつも自問自答をしながら初心に戻るように。

生き急いでる感はいなめませんが、今しかない子どもとの関わりをみれるよう、楽しんで生きたいです(^^)/

その先に、私を必要として下さる方へいろんなことが伝わりますように♡

 

夫が自分の特性をよくわかってくれているように、私も最近はわかるように努力。

正確にいうと、わかっていたけど、わかってたまるもんか!と無意味な意地で戦っていたから(笑)

理解というより共感

お互いに、理解をこえて、相手にしてほしいのは共感してほしい!ってこと多くないですか?

育児ノイローゼ気味でもう無理だ!ってなったときには、できるだけ感情的にならず思いを素直に伝えました。(←泣いてたし感情的か(笑))

 

『家のことも、子どもの事も手伝うんじゃなくて、一緒にしてほしい、一緒に子育てしたい』
と伝えました。

 

そしたら、言ってくれないとやっぱり伝わってなかったということがたくさんありました。

そこから仕事の仕方を変えてくれたり、積極的に育児に家事に参加してくれるようになり、
今があります。

 

だから、子どもたちはパパ大好き!

寂しかったのかも

自分の価値観ふくめ、日常で思いを素直に話すことをつづけてきたら、少しずつ生き方の方向性が近くなってきた気がします。

価値観って、まったく一緒だから夫婦になったのだと思い込んでいた過去。

(今では違って当たり前と思えるように)

同じ思いに賛同してくれない、

私の理想のようにならない!相手を思うように動かしたい気持ちから、

シンプルだった些細なことすら不満に変わり、そのくせちゃんと伝えないから

積もり積もって爆発→ケンカ→自滅。

謝るタイミングも失って向こうから謝ってくれることを期待、勝ち負けを考えてしまう…

その不満をまた友人に、どうせあの人は~、いつもこうやし~と愚痴をこぼす。

 

でも…

 

私、寂しかっただけ?

素直になれない自分にも悲しさ・虚しさがあったのかなと気づく。

すると、自分の思考がゆっくりと違う方向へ舵をとりはじめ、夫とたくさん話がしたくなった!

 

そこから話し合いが苦手だった私たち、深刻な話も、しょーもない話もたくさんできるようになりました。

以前はあまりしてこなかった夫の仕事のいい話、どこかでいやだと感じた話、たくさん話してくれて相手を知ることが増えました(^^)

この気づきが『自分が変わると、相手が変わる』を実感した瞬間でした。

(↑ここが私のアナザースカイです風に言い切ったつもり(笑))

 

それぞれ違っていい価値観、
違っていいやり方

お片づけにも共通していえることなんですが、

価値観は違うからやり方も違う。

だからもう知らない!勝手にすれば!ではなく、自分からも歩み寄りを。

違っていいから、それぞれに合った大切におもうもの(管理要)、

それぞれに合った収納法や片づけ方でOK(^^♪

自分の気持ち、相手への思いやり、かたくなっていませんか?

 

『相手を知ること、理解すること、共感すること。』

自分にとって、とっても生きやすくなるコツなのかもしれませんね。

 

私は、世の中の文句言われがちな旦那様と似たことをしてしまいがちな

めんどくさがりのおっちょこちょい。

たまに友達の旦那様の愚痴をきいてると耳が痛いときあります(笑)なので、ちょっとどうしたらやる気になってくれるかとか旦那様の気持ちもわかるほうかも。

夫を俯瞰してみると、家族のためと恩着せがましくないところとか、見習いたいところ。

夫の協力なくしては楽しく過ごせないと言えるし、仕事に協力してくれ子どもをみてくれるのは本当に助かります。

楽しい事が前より多く共感できる毎日に、感謝です。

また自分のことばっかり長々と失礼しましたーーー!

 

 

 

 

 

 

 

参考になった!共感した!のときは、いいね!がわりに押してもらえると嬉しいです♪ ”にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました