【私のこと②】常識や他人軸に流されてこじらせた20代

自己紹介

こんにちは。

\自分も家族も大切にしたい
ママの心を満たし、暮らしを穏やかに/
\わたしに”ちょうどいい”暮らしで
自分らしく楽に生きよう/
京都市のライフオーガナイザー®
インテリアコーディネーターの

安尾香奈です(^^)/

 

ブログでは、

快適な空間の仕組みづくりをはじめとする、

心と暮らしを大切にするためのマインドや

自分の思うことを中心にお届けします。

インスタグラムでは、

収納や暮らしのアイディア多めに発信しています。
フォロー大歓迎です♡

 

常識や他人軸に流されてこじらせた20代

自分を知ることは、認めて
受け入れ好きでいるために必要なこと。

私が提供するライフオーガナイズの片づけでは、
今と少し先のこれからの暮らしをより良くするために、
暮らしの体質改善をはかるサポートを心がけています。

オーダーメイドのその人にあった片づけができるよう、
たくさんあなたのお話をお伺いします。

そこで、散らかっている部屋や収納をみられるのは恥ずかしい、
思考のクセや自分の本音を人に話すなんて…
と感じる方も少なくありません。

だから先に、わたしから。

自分で恥ずかしいと感じる苦手なことや失敗、得意なことや好きなことも!話していきますね(^^)/

現在、自分と向き合い棚卸中です。

自己紹介①幼少期~学生時代 暮らし・人・住まいへの興味

 

暗い話が多いので、イヤな気持ちにさせてしまうこともあるかもしれないので、興味ない人はスルーしてください(^^;)

書こうか迷ったプライベートな話も、

片づけをとおし自分と向き合い、

プロの力をかりて、セルフメンタルオーガナイズ

をうけてラクになってきました。

今は以前の自分にくらべて

納得して生きている自分がいるので、

つづってみます。(まだまだ日々勉強だけどね!)

 

誰かの気持ちに、少しでも勇気を。
プラスに働きますように。

 

 

家族解散?!
ネガティブのかたまり

私が16の時に父が亡くなりました。

唐突で、しかも暗い話ですみませんm(__)m

 

なぜ?…どうして?

悲しさの裏に、恨みと辛み。

家族解散。が今しっくりきそうな感じ。

 

もう戻る場所もないけれど、
これ以上なくてよかったとも。

血はつながっているから家族。←永遠の課題…重荷…
母と私。そして共に過ごせるときは、小さくとも楽しみをみつけることに尽力中(^^)/

 

もたらした結果が、

それなりに幸せだとおもってきた今までを、

まるで否定されたと感じ、あの人もこの人も…

”許せない”感情でいっぱいに。

 

わたしなんて、どうせ。

やってもムダ。

ちょっとうまくいかないと、ほらね。

 

”誰かのせいで”私の人生は不幸になった!と、

ことあるごとに、ここに結びつけ

文句連発の20代。

 

逃げるように

自分の家庭をもちたい願望は強かったので、

結婚したら私の人生うまくいく!とか、

シェルターに入る気分(笑)で、

年上の夫と24才で結婚。

もっと良くしたいプラスの思いより、

逃げたい、やめたい、幸せは他力本願

マイナス発進が原動力になることが多い(^^;)

 

過呼吸に…あ。他はやっぱり書けないわ(笑)

とにかく生真面目で、神経質。

完璧主義な性格だとおもうので、

些細なことで崩れがち。

(今はだいぶ上手く付き合えるように!
早くここの話しなきゃ(笑))

 

夫にも、母にも、心配をかけ、

たくさん悲しい思いをさせてしまいました。

仕事中にも、何度も辞表をだしてお騒がせ感満載。

迷惑をかけて…今でも元職場のひとたちに会うと、恥ずかしくて穴が入りたいほどm(__)m

ほんと、地団駄ふむ子どもだよ~

悪い辞め方にならずに済んだのは皆さんのおかげだな…と感謝してます。猛省。

感情表現豊かなことは、良い方にも悪い方にも(^^;)

↑こいつ何してきたんだ…とイメージがくずれていくーーー

誰がいちばん幸か不幸か、

どうだったら正解で不正解なのか、

勝ち組負け組なのか。

つねに、競って生きてる感じ。

 

誰かとくらべてジャッジして疲弊、

誰かに幸せにしてほしくてすがる。

自分がどうしたいかなんて考えもしなかったし、考えられなかったです。

 

誰かのせいにしたり、決めてもらえる立場は

ラクだったけど

自分の気持ちが決められず、

責任もとれないと恐れていて

ずっとモヤモヤしていました。

↑今、お客さまにはそういうお訊ねをさせてもらっていますが、かつてはできませんでした。

 

こじらせやすい性格で
子どもとも夫ともうまくいかない

24才で結婚したものの、

私の浮き沈み激しい性格もあり、

子どものことに

夫との性格の不一致、
価値観の違いにぶつかる!

 

生き急ぐ性格ですから(^^;)

もうすでに世の中の、とか、常識、とか

幸せってこうなんでしょ?にとらわれた、

キラキラの妊娠出産ストーリーにまた苦しみます。

 

これまたナーバスな話…

 

妊娠しづらい体かも。の面でも苦戦。

お医者さんにも結果、どうして授かれたんだろう…?

といわれながら、(娘のときも、息子のときも)

娘と息子に出逢えたこと、元気に誕生してくれたことは、やはり奇跡?!

(妊娠出産、奇跡の連続ですよね、神秘!)

 

忙しくアップダウンして、
やっと力をあわせて幸せになれる!

からの、二人目出産後、育児ノイローゼ…

せっかく授かれた奇跡に、こんな思いを抱くなんて…

 

またここでも、

他人軸の”母親”像を追いかけて
しんどくなっていました。

部屋も思考もどんどん乱れて、
自分を嫌いになった。

自己中なんだけど、自信もない、

誰かの思い描く理想とのギャップに落ち込んだ。

ちょうど今から2年半前です。

→それに関しては以前ここに★書きましたm(__)m

 

(常に世の中のキラキラ目指して、勝ち負け競ってるよね((;’∀’)))

 

もう、わたしのアップダウン、おなかいっぱいですね(笑)

白か黒か、勝ちか負けか、

どこにも自分の気持ちは置き去りにして

自らしんどくなっていく窮屈な生き方。

 

よく見られたい、
できてる風に思われたい

手放すものはモノだけではない事。

これらを手放して、ラクに。

自分の選択を少しずつ信じるように。

 

ここから、自分の軸を探して試行錯誤!

起業までして、

自分のためにも、誰かのためにも

しなやかに生きたいと願う「今」へのストーリー。

まだ少しお付き合いください。

 

オーガナイズチャリティイベント2020

第3弾、最終です♪

登壇者オーガナイザーのリアルな経験談を楽しみにしています。

→協会HP

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

 

いいね!と思ったら↓
こちらを押していただけると励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました