【事例】ぬいぐるみ、増える一方!どう収納してる?気をつけていることは?

オーガナイズ事例&感想

京都市のライフオーガナイザー
/インテリアコーディネーター
の安尾かなです


気持ちポジティブに
過ごしたいママの
暮らしが楽に回りだす


自然体で笑っている私★
おうちをパワースポットに★

部屋づくり・ライフスタイル提案
片づけサポート

 

【事例】ぬいぐるみの収納
友だちのように大切だから♡

 

壁を有効活用して飾る!
愛でましょう!をご提案

ご自宅のインテリアのご提案とともに

お子さまのスペースの片づけサポート!

 


宝物のぬいぐるみ

かわいく飾りたい

 

ここに置いているのは絶対捨てない♡

と熱く語ってくれた小学生の女の子。

自分の基準で選べててすごい!

 

 

親御さんの要望

 

ぬいぐるみが多いな…
でもよく遊んでいるので
どんな風にしてあげたらいいか?

 

 

お子さんの要望

みんな大好きだから
かわいく飾りたい!

 

 

 

Before

遊んでいないぬいぐるみは衣装ケースに収納。

そのケース上に布を敷いてお気に入りを

並べておられました。

 

衣装ケースと中身は

その日のうちにお別れができたそうです。

もう選別がすんでいるということで

いろいろ収納方法をいっしょに模索。

 

 

After

ぬいぐるみブランコをDIY

壁に飾って愛でることに!

 

小さい子は新しく箱のおうちに(学習デスク)大きな子はベッドのそばへ。

ベッド横の通路の

床スペースが空きました!

 

 

どこに誰をのせてあげようかな~♪

と好きなように飾ることも楽しいし

 

お片づけが苦手な場合にも

ぬいぐるみの擬人化で

のせてあげる、それも遊びの一環で★

戻すことができるようになります。

 

お写真・ご感想掲載許可いただいております。
ありがとうございます(^^)/

 

材料とつくりかた

材料は100均でそろいました☆

・DIY板
(四隅穴あり板が大きなダイソーにありました。)

・アクリル絵の具
(板を塗ったよ!)

・ひも
(長めが安心)

 

乗せたいぬいぐるみの高さ間隔をあけて
四隅にひもをとおします。

均等に板底を玉止めするのが
難しかったので!

クリップで棚とひもを固定。

ひもをくくった頂上を
画びょうフックにひっかけて完了。

 

 

さらに可愛く飾るために

カーテンチャームでサイドをアレンジ(^^)/

かわいいね!

 

ご感想

お子さん

大好きなお友だちをこんな可愛く飾れて

嬉しかった!かわいい!大満足ありがとう(^^)

 

親御さん

今後も増えるのかわからないけど!

お気に入りの場所がつくれて

よかったねって話してます。

たまに配置換えして遊んでるよ~

 

 

わが家は
ざっくりポイポイ収納!

わが家も例にもれず、

ぬいぐるみがたくさん在籍。

 

正直かさばります!!!

 

抱き枕のような大きなものは

布団と一緒に押入れに収納。

布団で一緒にたわむれて寝ていて

夫も私も昼寝枕にして怒られています(笑)

 

 

ぬいぐるみ大好き!

 

そんなわが家は

ポイポイ投げ込むだけの簡単収納

 

リュックタイプはフックにかけてる!

 

一緒に寝る子以外は

ダイソーの400円商品だったか?!

の自立はするけど折りたためる

ランドリーボックスに収納

 

 

 

ラベリングもしていないけど

同じ入れ物が家にはこれだけなので

下の子も1才から。ここは

ぬいぐるみのお家と覚えています(^^)

 

 

うちも小学生くらいになったら

器用に並べたがるかも!

そのときはこのブランコで

壁に飾ってみようと考えています(^^)

 

 

処分は辛いからこそ
入り口を慎重に

実は写真の中の魔女の宅急便のジジや

おさるのぬいぐるみは

母が残しておいてくれたもの(笑)

 

他にもありましたが

娘が生まれた時。

私の想い入れのある3つくらいだけ。

娘に引き継いでもらっちゃった!

 

それ以外の私の30年物のぬいぐるみは

キレイな紙袋にお塩とともにいれて

手を合わせて…普通ゴミとしてお別れ(涙)

 

ぬいぐるみは魂が…

なんてことも聞いた事があって

処分に悩みました。

 

 

そんな方法で処分ひどい!

なんて声もあるかも。

 

けれど私は

自分なりに納得ができる方法で

楽しかった思い出を心にしまって

ありがとうできました。

 

ちょっと泣きそうに

なったのはここだけの話(^^;)

 

 

 

わが子はまだ一度も

自分のぬいぐるみとは

お別れしたことがありません。

 

でも、納得するまで大きくなっても

安心するなら持てばいいと私は考えます。

 

 

ただ私の価値観では

ぬいぐるみの処分は

おもちゃより辛い。ということ

 

 

親の私達にできること。

 

ぬいぐるみって出先で

さらりと買いそうになりません?

 

買い与えることは慎重に。

与えているのは大人ですからね(^^;)

 

子ども達にも話して、買うときは

他のおもちゃや私物とのバランス、

スペースとの調整をとる練習しています。

 

これからどうなっていくか

ドキドキー!(^^)

 

 

 

 

 

 

現在募集中の
サポート・講座

最新情報はこちら

 

 

”笑い多きに日常になりますように!”
いいね!と思ったら↓
こちらを押していただけると励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました