室内干しアイテムこんなの欲しかった!賃貸でも電動工具なしでもOK「森田アルミ工業」

もの選び

京都市のライフオーガナイザー®
/インテリアコーディネーター

わくわくライフコーディネーター
安尾かなです(^^)/

 

コーチングを学び始めた理由後編にいくまでに

暮らしが楽に楽しくなる工夫♪

心地よく過ごそう♪

 

家事もスムーズになる
洗濯物室内干し
おすすめアイテム


・室内干しのアイテム選びにお悩みの方

・電動ドリルが必要だと知って
洗濯物干し失敗したよ~という方

・床置きの洗濯物干し、場所をとるから
買い替えたいなという方

 

にはぜひ知ってほしい!

「森田アルミ工業
kururi(クルリ)」

こんなの待ってたよ!

私の室内干しに求めた5つの条件

①壁に穴をあけたくない、目立たないのはOK

②床置きではなく竿吊タイプで部屋スッキリ

③電動ドリル不要(物を増やしたくない)

④石膏ボード専用(壁下地がないから)

⑤たくさん干せる大容量

 

結構欲張りでしょうか(笑)

でも条件を満たせました。

 

 

④は下地といって、壁に強度がないと使えないもの。結構多いんです。

下地があるかないか、専用の道具だったり

建築の設計図みるとわかることがありますが…

メーカーからすると自己責任でお願いしますね。といったもの。

 

調べるのも、大変です(笑)

 

私も見た目のスッキリさで

同メーカーの「pid4M」を検討したけど

壁に下地がないと抜け落ちるかも。

穴を電動ドリルで・・・✖

賃貸もこういった理由で難しいですよね。

 

 

といった理由であきらめていたんです。

なのでなかなか条件を満たすものがなく

ずっとこんな感じだったんですが

ほそーい4本のピンで固定♪

コンコンコンコン♪

 

落ちたり、見た目も

ほんとストレスで!

 

わが家は長押といって和室とリビングの仕切りに枠がないんです。

なのでひっかける場所が圧倒的になくて。

 

ひとつ窓枠につっぱらせるタイプの竿を持っていますが、子どもも成長して

洗濯物も増えて(笑)、場所が足りなくなりました。

 

 

そこで見つけたのがこちらだったわけです。

 

リビングつづきにお部屋があるなら
絶賛おすすめです♪

(わが家は、3LDKのマンション
だと和室の中部屋があるタイプ)

夜撮影したので見づらくてごめんなさいm(__)m

エアコンの真下や横に吊ポールがあるお家はよく見かけますが

もっと風が直接当たったら~と

いうお声をきくことが多かったです。

 

ものすごい洗濯物の量があるなら

わが家のように

エアコンと対面でつけると

すぐ乾きます!

 

そうすると洗濯物をたたむ、しまう

この家事が乾き待ちなんですけど…

が減るから、スムーズに!!

 

夜干して、昼過ぎ~夕方までには
たたむ、しまえる。

 

洗濯家事の流れが

とてもスムーズになって

しかも部屋の乾燥対策にもなって

快適はもちろん、家事の回転が

楽に、楽しくなりました。

 

エコな加湿♪リビングの湿度計をみると

干す前45%→干した後55~60%

になってる♪

 

家事が得意でない私にとっては、

やるべき家事が

スムーズに、楽に楽しくなるなんて

このうえない喜びでした♡

 

洗濯物に付きっ切りというかたは

試してみてはいかがでしょうか♪

手に入れやすい価格も嬉しい。

 

ゆっくりコーヒーをのむ時間

家事が時短に、スッキリすると

気持ちと時間に余裕ができる♡

余裕で5~10分つくれちゃいますよ!

 

商品について、

実際につかってみたメリットデメリット

こちらのサイトで紹介しています!

ぜひご覧ください♪⇩⇩⇩

5000円以下でこの満足感! 室内洗濯物干し「森田アルミ工業」の「クルリ」は電動工具・下地いらず – 片づけ収納ドットコム (katazukeshuno.com)

 

 

 

思考整理<自分を知る>からはじめる
私らしくいられる空間づくりは
あんなの片づけ部屋をご確認ください♡
※オンライン片づけサポート受付してます!



新たな講座や企画は
LINEより先行してお知らせ

ボタンをクリック3秒で完了!
こちらより登録してお待ちくださいね!

公式LINE | ワクワク笑い声があふれる暮らしNico’sStory (kanayasuo.com)

LINEでは登録の方限定で

心と暮らしがラクに楽しくなる企画を

随時開催しています。

 

いいね!と思ったら↓
こちらを押していただけると励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました